組織の後半戦について 成熟期④

今回も、後半のレールに乗ることについて、つづきを見ていきたい。 先まで、人生と同じように、組織も100年設計とすれば、目標設定や発達段階への対処が可能となり、100年設計するために組織の存在目的やマネジメントを今一度、すべての組織がやり直しを迫ら…

組織の後半戦について 成熟期③

今回も、後半のレールに乗ることについて、つづきを見ていきたい。 先まで、人生と同じように、組織も100年設計とすれば、目標設定や発達段階への対処が可能となり、100年設計するために組織の存在目的やマネジメントを今一度、すべての組織がやり直しを迫ら…

組織の後半戦について 成熟期②

今回は、組織の中盤戦からいよいよ後半のレールに乗ることについて見ていきたい。 先まで、人生と同じように、組織も100年設計とすれば、目標設定や発達段階への対処が可能となり、100年設計するために組織の存在目的やマネジメントを今一度、すべての組織が…

組織の後半戦について 成熟期

今回は、組織の中盤戦からいよいよ後半のレールに乗ることについて見ていきたい。 先まで、人生と同じように、組織も100年設計とすれば、目標設定や発達段階への対処が可能となり、100年設計するために組織の存在目的やマネジメントを今一度、すべての組織が…

人生の後半戦について まとめ

今回は、組織の中盤戦から、いよいよ後半のレールに乗ることについて見ていきたい。 先まで、人生と同じように、組織も100年設計とすれば、目標設定や発達段階への対処が可能となり、100年設計するために組織の存在目的やマネジメントを今一度、すべての組織…

人生の後半戦である中年期について 土(陰)⇒火(陰)

今回も、組織の中盤戦からいよいよ後半戦のレールに乗ることについて見ていきたい。 先まで、人生と同じように、組織も100年設計とすれば、目標設定や発達段階への対処が可能となり、100年設計するために組織の存在目的やマネジメントを今一度、すべての組織…

人生の後半戦である中年期について 金(陽)⇒水(陰)

今回も、組織の中盤戦からいよいよ後半戦のレールに乗ることについて見ていきたい。 先まで、人生と同じように、組織も100年設計とすれば、目標設定や発達段階への対処が可能となり、100年設計するために組織の存在目的やマネジメントを今一度、すべての組織…

人生の後半戦である中年期について 水(陽)⇒土(陽)

今回も、組織の中盤戦からいよいよ後半戦のレールに乗ることについて見ていきたい。 先まで、人生と同じように、組織も100年設計とすれば、目標設定や発達段階への対処が可能となり、100年設計するために組織の存在目的やマネジメントを今一度、すべての組織…

人生の後半戦である中年期について 火(陽)⇒木(陰)

今回は、組織の中盤戦からいよいよ後半戦のレールに乗ることについて見ていきたい。 先まで、人生と同じように、組織も100年設計とすれば、目標設定や発達段階への対処が可能となり、100年設計するために組織の存在目的やマネジメントを今一度、すべての組織…

フラット型組織とティール組織の違い

先まで、組織の中盤戦について見てきた。人生と同じように、組織も100年設計とすれば、目標設定や発達段階への対処が可能となるのだった。今までは、組織を100年設計しようという発想すらなかった。生命体として捉えようという発想すらなかった。だから、い…

組織の中盤戦について 火(陽)へ乗る!

今回も、組織の中盤戦について見ていきたい。人生と同じように、組織も100年設計とすれば、目標設定や発達段階への対処が可能となるのだ。今までは、組織を100年設計しようという発想すらなかった。生命体として捉えようという発想すらなかった。だから、い…

組織の中盤戦について 火(陽)へ乗る!

今回も、組織の中盤戦について見ていきたい。人生と同じように、組織も100年設計とすれば、目標設定や発達段階への対処が可能となるのだ。今までは、組織を100年設計しようという発想すらなかった。生命体として捉えようという発想すらなかった。だから、い…

組織の中盤戦について 土(陰)へ乗る!

今回も、組織の中盤戦について見ていきたい。人生と同じように、組織も100年設計とすれば、目標設定や発達段階への対処が可能となるのだ。今までは、組織を100年設計しようという発想すらなかった。生命体として捉えようという発想すらなかった。だから、い…

組織の中盤戦について 成長期後期

今回も、組織の中盤戦のグループに乗ることについて見ていきたい。 組織には、人生と同じで発達段階というものがある。エリク・エリクソンの発達段階モデルに沿って見てくととても良く当てはまるのであった。 ○組織の発達段階 第1~3段:導入期①意志キャラク…

組織の中盤戦について 成長期前期

今回は、組織の前半戦からいよいよ中盤のグループに乗ることについて見ていきたい。 先まで、人生と同じように、組織も100年設計とすれば、目標設定や発達段階への対処が可能となり、100年設計するために組織の存在目的やマネジメントを今一度、すべての組織…

人生の中盤戦について まとめ

今回は、組織の前半戦からいよいよ中盤のグループに乗ることについて見ていきたい。 先まで、人生と同じように、組織も100年設計とすれば、目標設定や発達段階への対処が可能となり、100年設計するために組織の存在目的やマネジメントを今一度、すべての組織…

人生の中盤戦について 比和の関係:金(陰)⇒金(陰)

今回は、組織の前半戦からいよいよ中盤のグループに乗ることについて見ていきたい。 先まで、人生と同じように、組織も100年設計とすれば、目標設定や発達段階への対処が可能となり、100年設計するために組織の存在目的やマネジメントを今一度、すべての組織…

人生の中盤戦について 比和の関係:水(陽)⇒水(陽)

今回は、組織の前半戦からいよいよ中盤のグループに乗ることについて見ていきたい。 先まで、人生と同じように、組織も100年設計とすれば、目標設定や発達段階への対処が可能となり、100年設計するために組織の存在目的やマネジメントを今一度、すべての組織…

人生の中盤戦について 比和の関係:土(陰)⇒土(陰)

今回は、組織の前半戦からいよいよ中盤のグループに乗ることについて見ていきたい。 先まで、人生と同じように、組織も100年設計とすれば、目標設定や発達段階への対処が可能となり、100年設計するために組織の存在目的やマネジメントを今一度、すべての組織…

人生の中盤戦について 比和の関係:火(陽)⇒火(陽)

今回は、組織の前半戦からいよいよ中盤のグループに乗ることについて見ていきたい。 先まで、人生と同じように、組織も100年設計とすれば、目標設定や発達段階への対処が可能となり、100年設計するために組織の存在目的やマネジメントを今一度、すべての組織…

人生の中盤戦について 比和の関係:木(陰)⇒木(陰)

今回は、組織の前半戦からいよいよ中盤のグループに乗ることについて見ていきたい。 先まで、人生と同じように、組織も100年設計とすれば、目標設定や発達段階への対処が可能となり、100年設計するために組織の存在目的やマネジメントを今一度、すべての組織…

今後の組織論について

先まで、人生と同じように、組織も100年設計とすれば、目標設定や発達段階への対処が可能となり、100年設計するために組織の存在目的やマネジメントを今一度、すべての組織がやり直しを迫られていることを記載してきた。組織には、人生と同じで発達段階とい…

組織の前半戦について ”胎”⇒”死”

今回も、組織の前半戦について見ていきたい。人生と同じように、組織も100年設計とすれば、目標設定や発達段階への対処が可能となるのだ。今までは、組織を100年設計しようという発想すらなかった。生命体として捉えようという発想すらなかった。だから、い…

組織の前半戦について ”絶”⇒”胎”

今回も、組織の前半戦について見ていきたい。人生と同じように、組織も100年設計とすれば、目標設定や発達段階への対処が可能となるのだ。今までは、組織を100年設計しようという発想すらなかった。生命体として捉えようという発想すらなかった。だから、い…

組織の前半戦について ”養”⇒”墓”

今回も、組織の前半戦について見ていきたい。人生と同じように、組織も100年設計とすれば、目標設定や発達段階への対処が可能となるのだ。今までは、組織を100年設計しようという発想すらなかった。生命体として捉えようという発想すらなかった。だから、い…

組織の前半戦について ”絶”⇒”養”

今回も、組織の前半戦について見ていきたい。人生と同じように、組織も100年設計とすれば、目標設定や発達段階への対処が可能となるのだ。今までは、組織を100年設計しようという発想すらなかった。生命体として捉えようという発想すらなかった。だから、い…

組織の前半戦について

先まで、人生の後半戦についてと、人生の前半戦について見てきた。人生の前半戦は、0~19才までの未成年の時期であり、段階を踏んで性格が変わっていくのである。これを知れば、子供の性格が変わってしまった!とか、子育てが上手くいかない!とか、の悩…

今世の目的とは、何千回の1回に過ぎない

先から、人生の後半戦についての目標設定を見てきた。人生の後半戦は、本質グループ⇒生涯レール⇒老年レールと、3段階に渡って方向性(性格)が変わっていくのであった。ここを理解していれば、若い頃は出来たのに何故できない?とか、こんな性格じゃなかっ…

人生の前半戦である未成年の時期 ”沐浴”⇒”墓”⇒”建禄”

先から、人生の後半戦についての目標設定を見てきた。人生の後半戦は、本質グループ⇒生涯レール⇒老年レールと、3段階に渡って方向性(性格)が変わっていくのであった。ここを理解していれば、若い頃は出来たのに何故できない?とか、こんな性格じゃなかっ…

人生の前半戦である未成年の時期 ”養”⇒”冠帯”⇒”胎”

先から、人生の後半戦についての目標設定を見てきた。人生の後半戦は、本質グループ⇒生涯レール⇒老年レールと、3段階に渡って方向性(性格)が変わっていくのであった。ここを理解していれば、若い頃は出来たのに何故できない?とか、こんな性格じゃなかっ…