第4次元:業界・団体の”マーケティング”を参考にする

今回は、第4次元:業界・団体について記載したい。 ・スポーツ産業について スポーツ産業全体の市場規模は約11.4兆円になるのだが、特筆すべきは「スポーツ興行収入」が占める割合の低さだ。以下、こちらより抜粋。 公営ギャンブル:約4兆円 施設運営:約2兆…

第5次元:産業界の高齢者問題について

先に第5次元:産業界について記載した。今回も引き続き見ていきたい。今回は、高齢者の就労に関してを記載したい。以下、こちらより抜粋。 1.65 歳以上の高齢者就労の総合的な考察 (1)高齢者就労の現状 現在の高齢者の就労状況をまとめてみると、まず、…

第5次元:産業界の高齢者問題について

先に第5次元:産業界について記載した。今回も引き続き見ていきたい。今回は、高齢者の就労に関してを記載したい。以下、こちらより抜粋。 1.65 歳以上の高齢者就労の総合的な考察 (1)高齢者就労の現状 現在の高齢者の就労状況をまとめてみると、まず、…

第5次元:産業界の”働き方”を参考にする

先に第5次元:産業界について記載した。今回も引き続き見ていきたい。今回は、産業界の”働き方改革”についてだ。 2019年4月から働き方改革関連法案が続々と施行されており、働く方々がそれぞれの事情に応じた多様な働き方を選択できる社会を実現するため、長…

第5次元:産業界の産学連携を参考にする③

先に第5次元:産業界の産学連携について記載した。前回は、産学連携の中でも、基礎研究と応用研究について記載した。今回は、アイデアレベルの研究を統括し、吸い上げる仕組みについて記載したい。 ソニーもV字回復した企業の1つだ。ソニーがなぜV字回復でき…

第5次元:産業界の産学連携を参考にする②

先に第5次元:産業界の産学連携について記載した。今回も引き続き見ていきたい。今回は、産学連携の中でも、基礎研究と応用研究について記載したい。 昨今、日本企業は基礎研究で大学への依存度を高めている。文部科学省科学技術・学術政策研究所(NIST…

第5次元:産業界の”産学連携”について

先に、第5次元:産業界という生命体について記載してきた。今回も引き続き見ていきたい。今回は、産学連携についてだ。 ・中小企業から大学へ講師派遣 近畿経産局がマッチング開始 人手不足にあえぐ中小企業と就職を目指す学生を結びつけようと、近畿経済産…

第5次元:産業界の”再編”について

今回、第5次元:産業界という生命体について見ていきたい。この生命体こそが、ものすごい速さで動く、世界経済の主戦場ということになるのであろうから。まずは、量子コンピュータによる産業界への影響について見ていこう。以下、こちらより抜粋。 量子計算…

第7次元:世界経済の”ブロックチェーン”を参考にする⑥

先に第7次元:世界経済について記載した。世界経済を語る上で、もう一つ重要なことを記載していなかったので、改めて記載したい。それは、仮想通貨だ。 近年では仮想通貨が多数登場しており、3000種類を超える通貨が存在しているとされている。これら全…

第7次元:世界経済の”ブロックチェーン”を参考にする⑤

先に第7次元:世界経済を見てきたが、今回も引き続き見ていきたい。 世界経済は、もう少しで新たな法律である世界共通のGESARA法が発動される。アメリカが先行し、日本はやや遅れての発動となる。発動後、1年以内に一時金を渡され、その後ベーシックインカ…

第7次元:世界経済の”ブロックチェーン”を参考にする④

先に第7次元:世界経済について記載した。今回も引き続き見ていきたい。 世界は、QFSによる新会計制度がもうすぐ始まると言われている。そして世界経済も、新たな法律が施行され、不正や搾取をしないような世界が出来上がると言われている。それがGESARA法2…

第7次元:世界経済の”ブロックチェーン”を参考にする③

今回も、第7次元:世界経済について見ていきたい。世界経済という生命体を見ていくことで、我々が何をすべきなのかがとても良く分かる。最も我々に影響力を及ぼしている次元と言えるのかもしれないので、是非とも熟知しておきたい次元だ。 世界経済という生…

第7次元:世界経済の”ブロックチェーン”を参考にする②

今回も、第7次元:世界経済について見ていきたい。世界経済という生命体を見ていくことで、我々が何をすべきなのかがとても良く分かる。最も我々に影響力を及ぼしている次元と言えるのかもしれないので、是非とも熟知しておきたい次元だ。 世界経済という生…

第7次元:世界経済の”ブロックチェーン”を参考にする

今回は、第7次元:世界経済について見ていきたい。世界経済という生命体を見ていくことで、我々が何をすべきなのかがとても良く分かる。最も我々に影響力を及ぼしている次元と言えるのかもしれないので、是非とも熟知しておきたい次元だ。 世界経済という生…

ビジネス文書作成を徹底教育すべし

先に、第8次元:人類について見てきたが、今回も続きを見ていきたい。今回は、情報伝達の手段についてだ。情報は大きく分けると3つに分類でき、文字情報、視覚情報、聴覚情報であった。これらの情報を、いかに上手に使い分けることができるかによって、ビ…

情報を全員が共有し編集できる教育が必要!

先に、第8次元:人類に共通の悩みである、認知特性の違いによるコミュニケーションのズレについて記載した。どうしても話が通じやすい人と通じにくい人がいる。性別、年齢、地位、学位に関わらずだ。これは、人間固有の認知特性の違いによるのであった。 で…

認知特性の違いについて

先に第8次元:人類について記載した。今回も続きを記載していきたい。今回は、人類の共通課題である”認知”についてだ。以下、こちらより抜粋。 ひたすら暗記しないといけない英単語、あなたはどうやって覚えるか? ひたすら書く、じっと見る、声に出す、黙…

第8次元:人類の”愛”を参考にする③

先に第8次元:人類について記載した。 今回も、続きを記載していきたい。 今回は、膵臓の役割を担う宗教家に ついて記載したい。以下こちらより抜粋。 なぜ人類は〈神〉という概念を生み出し たのか? 著者は認知科学、考古学、 歴史学などの最新知見を踏ま…

第8次元:人類の”愛”を参考にする②

先に第8次元:人類について記載した。 今回も、人類について記載したい。 人類の問題には、人口増の問題がある ことは先にも記載したとおりだ。そして、 この問題は教育の進化が解決してくれ るのであろう。教育の在り方、技術、方法 については、また別途…

第8次元:人類の”愛”を参考にする

今回は、第8次元:人類について見て いくことにする。人類について見ていく なかで、人口問題は大きな要因なので、 ここを深堀していくことで、新たな知見 が得られると考える。 経済発展には農業から工業への産業 構造の転換と中間所得層の増加が 重要だが…

情報は閲覧しているだけでは身につかない

先に、第10次元:太陽系について 見てきた。その前は第9次元:地球 についても見てきた。 世の中には情報が溢れている。 これほど多くの情報があるのに、 なぜ、把握しないのであろう?なぜ、 閲覧しにいかないのであろう? 情報の在り処は、誰もが知って…

第10次元:太陽系の仕組みを参考にする⑤

先に、太陽系について記載してきた。 今回も、太陽系を見てみる。 太陽系惑星の自転、公転は自明だが、 太陽自身も公転していることはあまり 話題にされない。太陽自身も銀河系 をらせん(vortex)を描きながら、公転 しているのである。 そして太陽系惑星は…

第10次元:太陽系の仕組みを参考にする④

先に、太陽系について記載してきた。 今回も、さらに見ていきたい。今回は 地球の誕生について見ていく。 以下、こちらより抜粋。 原始太陽系星雲の中で、微惑星の衝 突・合体により惑星が誕生する。地球 の位置では岩石(ケイ酸塩と金属)主 体の塵(ダスト…

第10次元:太陽系の仕組みを参考にする③

先に、第10次元:太陽系について記載 した。今回も、太陽系について見ていく。 太陽系がどのようにしてできたのであろ うか。その成り立ちを理解できれば、 ティール組織の誕生プロセスが理解 できるということだ。どうしても知りたい。 以下、こちらより…

第10次元:太陽系の仕組みを参考にする②

先に、第10次元:太陽系について記載 した。今回も、太陽系について見ていく。 太陽系がどのようにしてできたのであろ うか。最初は、宇宙にあったガスやちり の集まりである暗黒星雲の濃くなった 部分が、自分の重力で縮み始める。 縮むにしたがって、ガ…

第10次元:太陽系の仕組みを参考にする

先までは、第9次元:地球という 生命体のシステムを参考にして きた。今度は、第10次元:太陽系 という生命体の仕組みを参考に していきたい。 以下、こちらより抜粋。 太陽と月を除くと全天でもっとも 明るいこの星を,多くの人が一番 星として見たこと…

第1次元~10次元の全体を知ってないと見誤る

先に水循環について記載した。 今回は炭素循環について記載して いきたい。地球のシステムを語る 上で、この仕組みは極めて重要で あるのだから。以下、こちらより抜粋。 大気中の二酸化炭素濃度は、地球 内部での炭素の循環や、大気と海洋 の間での炭素のや…

循環というものがいかに大切かを知らされる

先に地球のシステムを参考にして、 会社の仕組みに反映できないかを 検討していた。 引き続き地球のシステムをみてい きたい。今回は、水循環について である。 地球上の水は、太陽のエネルギー を受け、海や陸から蒸発して雲とな り、雨や雪となって再び地…

第9次元:地球サブシステムの相互作用を参考にする③

先から地球のシステムについて記載 している。地球のシステムを参考に して、会社経営の在り方をみていこう ということだ。 いま、地球のシステムの中で最も 危険水域にまで来ているのはどの 要素であるのか? そこを知らねば、地球のシステムの 運用がまま…

第9次元:地球サブシステムの相互作用を参考にする②

先から第1次元~第10次元まで の生命体の維持・運営の仕組みを 参考にすれば、第3次元:ティール 組織という生命体の維持・運営の 方法が見えてくるということを記載 した。 今回、第9次元:地球という生命体 について引き続き見ていく。地球 システム…